サイトマップ サイトマップ
お問合せ お問合せ
ホームへ 会社案内 メッシュテクノロジー ヨーロッパ石臼 水産器材 魚類・鳥類・野生動物標識
トップページへ
会社概要
代表挨拶
事業内容
歴史
地図
プレス
行商日記
会社案内
Tanaka Sanjiro Co.,Ltd[About Us]
歴史-沿革-
明治10年
1877
初代平田市郎が水車製粉用の篩(フルイ)絹商を創業。
こぼれ話
明治28年
1895
二代目田中三次郎が事業を継承し、社名を「田中三次郎商店」とす。
こぼれ話
大正10年
1921
三代目田中直記が事業を継承。
こぼれ話
昭和20年
1945
田中直記死去に伴い、妻の秀子が事業を継承。
こぼれ話
昭和29年
1954
株式会社田中三次郎商店と株式組織に改め資本金30万円で設立。
昭和36年
1961
四代目田中宏が代表取締役に就任。
昭和40年
1965
プランクトンネットをきっかけに水産器材の取り扱いを開始。
こぼれ話
昭和48年
1973
スイスSWISS SILK THAL社(現SEFAR社)とBOLTING CLOTH(ふるい絹)の取引を開始。
こぼれ話
平成4年
1992
配送センターを竣工。
平成5年
1993
米国NORTHWEST MARINE TECHNOLOGY 社との取引を開始し魚類・鳥類・野生動物標識の取り扱いを開始。
平成10年
1998
オーストリアGREEN Ges.m.b.H.と取引を開始し、ヨーロッパ石臼の取り扱いを開始。
平成12年
2000
米国にシアトル事務所を開設。
平成 15年
2003
米国法人「ENFOTRAN CORP.」を設立。
平成 19年
2007
配送センターに新事務所を開設。
平成 20年
2008
五代目田中智一朗が代表取締役社長に就任。

株式会社 田中三次郎商店 [会社案内]
(C) Copyright 株式会社 田中三次郎商店